温泉でぽつぽつと赤い斑点が、いえジンマシンじゃなくて

むだ毛の処理は女子のたしなみです。しかし忙しい時ってミュゼとかやっていられませんね。
お風呂に入ったときなんかに「わ、さすがにやらなくては」なんて思うと、一生懸命やりますけど。
そうでもない時は、まあいいかなんて思っちゃうんです。
それが裏目に出たことがあります。
いちど、仲良し女子5人で温泉に行ったんですね。女子しかいないからいいやと思って、
膝下の脱毛をさぼって出かけました。で、ホテルに着いた後に、
みんなに隠れてこそっとレザーでそったんです。これがいけなかった。
私は色が白くて、お湯で温まると傷部分が赤くなります。当然、温泉に入る直前に脱毛したので、
レザーでそった毛穴部分がぽつぽつと赤く浮き出てしまいました。くっきり点々と出たので、
みんなが心配するほど。ある人なんかは「じんましんかもよ、病院にいく?」なんてことまでいってくれました。
まさか、今そこで剃ったからさあなんて、言いにくくて。恥ずかしくて気絶したかったですね。

事故っても、顔は女のイノチなの!

550ccの軽自動車に乗っていた時のこと。
右折矢印信号で右折したら、3ナンバーの直進車が信号無視で突っ込んできてどっかーん。
ひとたまりもなく私を乗せたまま軽自動車はごろんごろんと2~3回横転。
事故車でも買取ってくれる業者を見つけて、車 見積してもらおうと一瞬で考えてましたよ(笑)
今でも急に音が消え、動きがスローモーションになった、あの回る感じをありありと思い出せます。
すぐにサイレンの音が聞こえ救急車と警察がやってきました。
なんか現実味がなく呆然としてましたが、野次馬のざわめきにはっと正気を取り戻しました。
顔、顔は無事かしら!?逆さになりながらもルームミラーをちゃっと合わせ顔に傷が無いかを確認。
痣や変な顔じゃないか?表情も確認。
顔色がイマイチだから、グロスを塗りたいと思ったところで救急隊員に担ぎだされ、「良かった!無事だ」と大歓声。
「だけど化粧品が!」と懇願したら「命と顔とどっちが大事なの!」と嗜められました。
それでも顔は女のイノチ。女の業はいつ何時、車の事故でさえも現れます。

自動車教習所での苦い思い出

みなさんは自動車教習所で苦い思い出はありますでしょうか。
愛車を車 買取に出してふと、思い出しました。
私は今から10年くらい前に自動車教習所に通っていたのですが、
その時にかなり苦い思いをしました。

それは何かというと、私は男ですがその時免許を取るための費用を
親が出してくれていたというのもあって、
親がオートマ限定で免許を取れと私に指示してきた以上
逆らう事ができませんでした。

ですから、私は渋々オートマ限定で免許を取る事にしました。
ですが、それで私はかなり苦い思いをする事となりました。
というのも、オートマ限定で免許を取る人は女性ばかりだったからです。

ですから、座学でも公道で実際に車に乗って運転する時も
女性グループに混じって一人男がいる状況になっていました。
それが普通の事ならいいのですが、
明らかに私に対する視線がおかしかったのですごく苦痛でした。

中には私に対して半笑いでオートマかと馬鹿にしてくる教官もいました。
この時は本当にきつかったです。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !